食品のアレルギー表示義務

hatena に追加 facebookに追加 twit this!
食物アレルギー

スーパーで買い物をする際は、除去中のアレルゲンを含む食材は購入しないようにしないといけません。

現在、アレルギー表示が義務付けられている原材料は「小麦・そば・落花生・卵・乳」の5品目と新たに追加された「えび・かに」の合計7品目です。

さらに、表示が推奨されている18品目を加えると25品目です。

ただ、すべての食品に表示が義務付けられているわけではありません。

小さい商品や対面で販売されるパンや惣菜などは、基本的に表示義務がないのです。

また、食品添加物はキャリーオーバーといって、表示が免除される場合があるので、食物アレルギーのあるご家庭で加工食品を購入する際は注意が必要です。


次⇒「アレルギー検査について

関連する記事

<関連記事>
かくれ食物アレルギー
コウの食物アレルギーをきっかけに知ったのが、わたしの食物アレルギー・・・
アレルギーマーチがこわい
アレルギー体質の子は、年齢とともにアレルギーを起こす原因が変化してきます。これをアレルギーマーチ・・・
界面活性剤と乳化剤はよくない
食物アレルギー、アトピー性皮膚炎の子にとって、できれば避けたいもののひとつが界面活性剤・・・
食物アレルギーは掃除が大切
食物アレルギーをもつお子さんは、食べ物だけに気をつけていればいいというわけでは・・・
食物抗原強弱表について
食物アレルギーのお子さんのアレルギー対応食を考える上で、とても役に立つのが食物抗原強弱表・・・

初回割引5ドルクーポン掲載中!ロイヤルティクレジット10%OFF+送料無料セールも継続中。
以下のリンクから、カート画面でクーポンコード「KUM437」を入力してください。
アイハーブ日本語サイト
期間限定のまたとないチャンス!その他にもお得な情報満載です。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

アイハーブセール情報

アイハーブ iherb

『IHerbアイハーブ』とは
アメリカ カリフォルニアにあるオンラインショップで、コスメや食品、生活雑貨など様々な商品を多数扱っており、日本では高級といわれているナチュラル、オーガニックブランドの製品を激安で購入することができます。オーガニックドライフルーツやスパイス、ハーブ、トマトケチャップやマヨネーズまで、何でも揃ってしまいます。