アレルギーっ子の住環境対策

hatena に追加 facebookに追加 twit this!

アレルギーは食物アレルギーだけではないので、食事にだけ気を遣えば大丈夫というわけにはいきません。

アレルギーっ子のお母さんは(私も含め)毎日ホント忙しいです。


食物アレルギーっ子が、食事以外でまず気をつけなくてはいけないのが、ダニ・ホコリです。

0歳から1歳くらいまでのアレルギー症状は、食物アレルギーが中心ですが、2歳から3歳ぐらいになってくると、ダニやホコリなどのアレルギーが主流になってきます。

食物アレルギー⇒ダニ・ハウスダストアレルギーというように、成長とともにアレルギー症状が変化することをアレルギーマーチといいます。

詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

アレルギーマーチがこわい


月齢の小さいうちは、発症することが少ないダニアレルギー・ハウスダストアレルギーですが、食物アレルギーっ子は将来的に発症する可能性が高いので、 発症していない段階での予防的な対策が必要です。

ダニ・ハウスダスト対策のポイントは、とにかくダニとホコリを減らすことです。

寝具へのダニ・ホコリ対策

寝具は、子供なら9時間から10時間、赤ちゃんはそれよりも長い時間触れているものなので、しっかりとしたダニ・ホコリ対策が必要です。

掃除機はなるべく毎日、時間のない時にはざっとでいいので、かけたほうがいいといわれています。

アレルギーっ子の布団は清潔に保ち、夜の間中ダニやホコリを吸いながら寝るなんてことのないようにしましょう。

  • 羽毛布団、そばがらは避ける
  • 布団は年に何回かは洗う
  • 花粉の時期は外へ干さず、布団乾燥機を使う
  • 柔軟剤やのり付けはなるべくしないようにする

ダニやハウスダストは、吸入による鼻炎だけでなく、接触することによってアトピー性皮膚炎の悪化にもつながります。

布団に掃除機をかけるのは、ちょっとした重労働で大変かと思いますが、頑張りましょう。

掃除機をかけた後の布団は、ふっくら♪とっても気持ちがいいですよ。

その他の環境

  • カーペット、ぬいぐるみなど布製のものは、ダニ・ホコリの温床になるので、なるべく置かない
  • 家具は、掃除しやすいものを選ぶ
  • エアコンはまめに掃除する
  • カーテンは家で洗えるものを選び、こまめに洗濯する。
  • 通気をよくし、カビなどの繁殖を防ぐ。

アレルギーっ子の住環境整備、完璧を目指すのはとても大変なことです。

無理せず、出来ることからコツコツとやっていきましょう。

次⇒「アレルギーお役立ち情報

関連する記事

<関連記事>
皮膚から吸収される経皮毒
経皮毒とは、「見てわかる!図解 経皮毒」の著者である竹内久米司氏が作った造語・・・
意外と知らない石鹸・洗剤
昔から食器を洗っていると、鼻がムズムズ・・・。物心ついた時から、それが当たり前だった・・・
子供に病気をどう伝えるか
もうすぐ3歳のコウは「コウ、チーズだめなんだよね」と自分で言うようになった・・・
つらかったこと
コウは食物アレルギーによるアトピー性皮膚炎で、生後2ヶ月の頃からひどい肌・・・
アレルギーっ子の住環境対策
アレルギーは食物アレルギーだけではないので、食事だけ気を遣えば大丈夫というわけでは・・・

初回割引5ドルクーポン掲載中!ロイヤルティクレジット10%OFF+送料無料セールも継続中。
以下のリンクから、カート画面でクーポンコード「KUM437」を入力してください。
アイハーブ日本語サイト
期間限定のまたとないチャンス!その他にもお得な情報満載です。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

アイハーブセール情報

アイハーブ iherb

『IHerbアイハーブ』とは
アメリカ カリフォルニアにあるオンラインショップで、コスメや食品、生活雑貨など様々な商品を多数扱っており、日本では高級といわれているナチュラル、オーガニックブランドの製品を激安で購入することができます。オーガニックドライフルーツやスパイス、ハーブ、トマトケチャップやマヨネーズまで、何でも揃ってしまいます。