米アレルギーの原因と対策【ゆきひかりというお米】

hatena に追加 facebookに追加 twit this!

米アレルギーの原因は2種類あるといわれています。

お米

タンパク質が原因のアレルギー

ほとんどの食物アレルギーの原因であるタンパク質ですが、アレルゲンとなるタンパク質(グロブリン)は、主に表面やぬかの部分に含まれているため、白米よりも玄米や分つき米のほうがアレルギー症状が出やすいといわれています。

でんぷんの種類が原因の米アレルギー

現在、お米の品種の主流は「コシヒカリ」

「もちもちして甘みがある」おいしいお米で、圧倒的な人気を誇っています。

ところが、「コシヒカリ」を食べると米アレルギーの症状がひどくなるという人がとても多いのです。

一般的にアレルギーの原因というとタンパク質ですが、米アレルギーの原因はでんぷんが大きく関わってきているということがわかってきています。

アミロースとアミロペクチン

コシヒカリはうるち米として売られていますが、もち米を祖先にもつため「もちもちした食感」をもつでんぷんアミロペクチンが多く含まれます。

(もち米のでんぷんは、ほぼ100%アミロペクチン)

このアミロペクチンが米アレルギーに何らかの悪影響を与えているといわれています。

純粋なうるち米は「ササニシキ」に代表されるように、アミロースという消化のいいでんぷんの割合が多く、アミロペクチンの割合の低いお米でした。

アミロペクチンは、でんぷんの分子構造上消化が悪く、アミロースは消化もよくブドウ糖に分解されやすいという特徴があります。

アミロースの多い純粋なうるち米のほうが、体に優しく胃腸に負担をかけにくいお米なのだそうです。

先祖代々うるち米の「ゆきひかり」

米アレルギーだからといって、全てのお米が食べられないわけではありません。

良質なタンパク質をもつお米が食べられないというのは、栄養面でかなり問題があるため、除去も難しいと思います。

コウも米アレルギーだったので、一時期かなり厳しい食生活でしたが、「ゆきひかり」という北海道産のお米に出会ってから、何とか食べられるようになりました。

近所のお米屋さんやスーパーでは売ってないので、ゆきひかりって馴染みの薄い品種かと思います。

ゆきひかりは、もち米が全くはいっていない品種で、消化のいいでんぷんアミロースの割合が多く含まれています。

⇒ ゆきひかり 2kg 1575円(税込)

2キロ1500円って、ちょっと高いですよね。

ゆきひかりが全ての米アレルギーに対応できるわけではないと思うのですが、米アレルギーの疑いがあって食べるものに困っていたら、一度試してみる価値はあるお米だと思います。

家族全員ではなくて、米アレルギーっ子を授乳中のお母さんの食事や離乳食にだけ使用するといいと思います。

でんぷんが原因の米アレルギーはもち米とコシヒカリが危険

もち米は意外といろんなところで使われているので、注意が必要です。

みりんの原料は、もち米であることが多いので、料理に使う場合はうるち米が原料のみりんを選ぶようにしましょう。

⇒ 味の母(うるち米が原料のみりん)720ml 630円(税込)

お菓子の「おかき」ももち米が原料だし、米油も様々な加工食品に使われています。

外食のごはんは、コシヒカリがほとんどです。

さらに追い討ちをかけるようですが・・・

でんぷんが原因の米アレルギーの場合、同じイネ科のトウモロコシのでんぷんにも注意が必要です。

農薬と酸化の影響

わが家でも悩みの種だった米アレルギーですが、1歳を過ぎたあたりからゆきひかり以外のお米も試してみるようになりました。

近所のスーパーで買ったお米や外食のご飯は全くだめで、少しでも食べさせると強烈に痒がりました。

米アレルギーは、食物アレルギーの中でも痒みが強いような気がします。

なかなか治らなかった米アレルギーでしたが、農薬とお米の酸化がよくないと聞いたので、有機栽培米と精米機を購入して試してみたところ、効果テキメン!

コシヒカリでも食べられるようになりました。

3歳半になった今、一応お米のアレルギーは出なくなったようですが、今でも自宅のお米は有機栽培米を玄米で購入して、精米機で食べる直前に精米するようにしています。

精米機いいですよー。

米は意外と油分が多いので、白米の状態だとすぐに酸化してしまいます。

特に夏場は、精米して2週間以内に食べたほうがいいそうです。

お米は酸化しても、ほんのりと黄色っぽくなるくらいなのでわかりにくいのですが、りんごを切った時と同じことがお米の表面で起きています。

わが家では、胚芽米で食べることが多いので、精米機の胚芽米モードと白米みがきモードをよく使っています。

精米機は、ネットで最安値8000円台くらいで売っています。

下記のサイトを参考にしてみてください。

⇒ 精米機の価格比較

米アレルギーのトラウマ!?から、農薬を使ったお米を食べられなくなってしまい、今も有機栽培のお米しか食べなくなってしまったのですが、有機栽培米は作るのに手間がかかるので、価格も一般のお米の2〜3倍してしまいますが、比較的安く有機栽培米を販売しているサイトがあります。

⇒ 厳選米ドットコム

それでもやっぱり高い有機栽培米を食べるのはかなり家計に負担がかかりますが、それでもコウのアレルギー体質改善と健康のために続けていこうかと思っています。

精米機を買うのは・・・という方に

宅配野菜のオイシックスのお米は精米したてを送ってくれるそうです。

下記のサイトを参考にしてみてください。

ちょっとお米の豆知識

お米

お米といえばコシヒカリとササニシキでしたが、最近ササニシキあまり見かけないですよね。

米アレルギーっ子は、ササニシキなら大丈夫という場合もあるので、なかなか手に入りにくくなってしまい、とても不便です。

なぜササニシキが減ってしまったのか?

ササニシキは、天候の被害をとても受けやすい品種なんだそうです。

1990年台前半の冷害で、東北地方のササニシキは大打撃。

外国からお米が輸入され、ニュースでも話題になったので記憶に新しい方も多いかと思います。

お米の収穫が激減してしまった冷害を機に、ササニシキを栽培する農家が減ってしまったそうです。

ショップ情報⇒
アトピー、アレルギー対策SHOPのもぐもぐ共和国
ゆきひかり 2kg 1575円(税込)
北海道でもわずかしか栽培していない「ゆきひかり」は、昔ながらの品種で「ゆきひかり」なら米アレルギーの症状も出ないという人が多く、アレルギー用のお米として用いられています。
次⇒「食物アレルギーの食事療法
食物アレルギーが原因でアトピー性皮膚炎を起こしていることがわかると、必要になってくるのが食事療法・・・

関連する記事

<関連記事>
アレルギーは油に気を付けよう
現代の食生活は砂糖と脂肪の摂取量が多いといわれています・・・
アレルギーにいい調味料
食品添加物がアレルギー体質やアトピー性皮膚炎にあまり良くないのはわかっているけれど、その便利さから・・・
過酷な米アレルギー体験談と症状
コウは米アレルギーでした。コウのアレルゲンとなるものは私自身も除去しなくてはいけません・・・
米アレルギーの原因と対策【ゆきひかりというお米】
米アレルギーの原因は2種類あるといわれています。ほとんどの食物アレルギーの原因・・・
食物アレルギーの食事療法
食物アレルギーが原因でアトピー性皮膚炎を起こしていることがわかると、必要になってくるのが食事療法・・・
食物アレルギーの離乳食は?
育児書や離乳食の本には、一般的なことしか書かれていません。特に第一子の、一人目のお母さんは離乳食で頭を痛める・・・
食品添加物と農薬に注意!
コウは卵アレルギー・乳製品アレルギーの他に、食品添加物や農薬にも反応を・・・
食物アレルギーの即時型・遅延型
食物アレルギーの症状には、即時型と遅延型という2つのタイプがあります・・・
喘息(ぜんそく)を誘発する食品添加物
食物アレルギーや花粉症などのアレルゲンや刺激物が喘息(ぜんそく)を・・・

初回割引5ドルクーポン掲載中!ロイヤルティクレジット10%OFF+送料無料セールも継続中。
以下のリンクから、カート画面でクーポンコード「KUM437」を入力してください。
アイハーブ日本語サイト
期間限定のまたとないチャンス!その他にもお得な情報満載です。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

アイハーブセール情報

アイハーブ iherb

『IHerbアイハーブ』とは
アメリカ カリフォルニアにあるオンラインショップで、コスメや食品、生活雑貨など様々な商品を多数扱っており、日本では高級といわれているナチュラル、オーガニックブランドの製品を激安で購入することができます。オーガニックドライフルーツやスパイス、ハーブ、トマトケチャップやマヨネーズまで、何でも揃ってしまいます。