アレルギーは油に気を付けよう

hatena に追加 facebookに追加 twit this!

食物アレルギー 現代の食生活は砂糖と脂肪の摂取量が多いといわれています。

英語でも「You Are What You Eat」
(体はあなたの食べた物で作られる)
という言葉があるくらい、食生活はとても重要です。

脂っこいものを食べすぎて、ニキビや吹き出物が出たり、肌がザラついた経験ないですか?
だらしない話ですが、私はコウの病気と出会う前はしょっちゅうでした。

食物アレルギー・アトピー性皮膚炎は、食べた物に対して敏感に体が反応していきます。
特に油に関しては、敏感な反応をみせる場合が多くみうけられるので、特に注意して摂りたい食材のひとつです。

もうすぐ3歳になるコウも、油には敏感です。

成長して腸も丈夫になってきているはずなのに、いまだに古い油、酸化した油、劣悪な大豆油を食べると、必ずどこかしら 痒がってしまいます。

アレルギーが起こりやすい油が含まれている食材は
 ポテトチップなどのスナック菓子
 加工食品・インスタント食品
 マーガリン
 サラダ油を使った揚げ物など

アレルギー体質には魚に含まれる油がいいと言われますが
コウはサバアレルギー(-_-メ)
魚に対するアレルギーも増加しているようです。
その背景には、ダイオキシンなどによる魚の汚染も関係しているといわれています。

アレルギー体質の人、食物アレルギー・アトピー性皮膚炎の人は、油の食べ過ぎが良くないといわれています。

ダイオキシンなどの汚染物質は油に溶けやすいので、体内の脂肪に蓄積されてしまうのです。

油がよくないからといって、全く食べないのはよくありません。
体にとって大切なビタミンやミネラルは脂溶性のものも多く、油と一緒に摂取することによって吸収が高まるといわれています。

油はなるべく良いものを選ぶこと。
古くなった油の摂取は控えること。
わが家でも実践しています。

コウがアレルギーと知った生後3か月、まず最初にやったアレルギー対策は毎日使っている油と砂糖を変えることでした。

サラダ油(大豆油を含んでいる)を菜種油へ。
白砂糖をてんさい糖へ。

これだけでも、食物アレルギー・アトピー性皮膚炎の重症度が変わるという人もいます。

次⇒「アレルギーにいい調味料
食品添加物がアレルギー体質やアトピー性皮膚炎にあまり良くないのはわかっているけれど、その便利さから・・・

関連する記事

<関連記事>
アレルギーは油に気を付けよう
現代の食生活は砂糖と脂肪の摂取量が多いといわれています・・・
アレルギーにいい調味料
食品添加物がアレルギー体質やアトピー性皮膚炎にあまり良くないのはわかっているけれど、その便利さから・・・
過酷な米アレルギー体験談と症状
コウは米アレルギーでした。コウのアレルゲンとなるものは私自身も除去しなくてはいけません・・・
米アレルギーの原因と対策【ゆきひかりというお米】
米アレルギーの原因は2種類あるといわれています。ほとんどの食物アレルギーの原因・・・
食物アレルギーの食事療法
食物アレルギーが原因でアトピー性皮膚炎を起こしていることがわかると、必要になってくるのが食事療法・・・
食物アレルギーの離乳食は?
育児書や離乳食の本には、一般的なことしか書かれていません。特に第一子の、一人目のお母さんは離乳食で頭を痛める・・・
食品添加物と農薬に注意!
コウは卵アレルギー・乳製品アレルギーの他に、食品添加物や農薬にも反応を・・・
食物アレルギーの即時型・遅延型
食物アレルギーの症状には、即時型と遅延型という2つのタイプがあります・・・
喘息(ぜんそく)を誘発する食品添加物
食物アレルギーや花粉症などのアレルゲンや刺激物が喘息(ぜんそく)を・・・
あとぴナビ
アトピーの総合サイトとして、アトピー克服体験をはじめ、アトピーに関する様々な情報が豊富です。アトピー改善はまずアトピーとは何かを知ることが大切なのではと思います。医療情報など、専門的な記事もあり、アトピーの悩み解消にとても役立ってます。